読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

【挑戦】弱小はてなブログでGoogleAdsenseに申し込んでみた-1次審査編(追記あり)

いろんなブログにやたらめったらGoogleAdsenseの広告が目立つようになってきたので、ここらでいっちょ重い腰を上げて申し込んでみることにする。

 

決して小銭を稼ぎたいとか、何となればこれで飯が食えたらいいなあ、などという安易で陳腐な発想から取り組むわけではなく、とりあえず流行ってるみたいだし、やってみるかと、さらにちっぽけな理由がモチベーションになっているので、あしからず。

 

お申し込みの流れ

1.Google先生にご挨拶。はやる気持ちを抑えつつ「今すぐ登録」をクリック

www.google.com

f:id:yuji000:20150912124527p:plain

 

 2.「私はこういうものです」と自己紹介。既存アカウントでログインor新アカウント設定

f:id:yuji000:20150912124837p:plain

 

3.「先生にお見せするのは大変お恥ずかしいのですが、私のブログはこちらです」とサイトURLを登録。

f:id:yuji000:20150912125038p:plain

 

4.「何かありましたらこちらにご連絡ください」と住所などの個人情報を登録。小銭を稼ぐためには恥じらいもぷらいバシーも魂も売りわたすぜ!!

f:id:yuji000:20150912125321p:plain

 

5.終了。全てを先生のご判断に委ねます。お祈りメールが来ないことを祈るばかり。

f:id:yuji000:20150912123938p:plain

 

さて、結果は如何に。

 

(補足)

ちなみに、中国から登録しようとすると、当然Google先生のご尊顔を拝むことができないので、VPN接続しなければいけないのだが、中国在住のよい子のみんなは言うまでもなくわかっていると思うので省略する。

個人的にはGoogleアカウントの確認に使うSMSメッセージ受信用の電話番号が中国の電話番号になっているのに、住所等の登録情報が日本になっていることがネックにならないか不安。(ていうかGoogleのサービス自体は中国で提供されていない[2015.9月現在]にもかかわらず、確認用電話番号が中国の番号でも認められるというところが不思議。やっぱりGoogleは中国再進出を諦めてないんだろうなあ)

 

(15.9.14追記)

申請後しばらく時間がかかるものと思ってたら、なんと数分で審査完了の連絡が来た。あまりの早さに「先生、目が節穴なのでは...??」と思ったことは内緒だ。

ということで、引き続き第2次審査に移る。ひゃっほーい。

 

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

 

 

広告を非表示にする