No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

Atok Syncから辞書データや環境設定を復活させる方法

10年以上ATOKという日本語入力ソフトを利用している。

ATOK.com - 日本語入力システム「ATOK(エイトック)」や日本語に関する情報のサイト

昔はパッケージソフトを購入していたのだが、今はATOK Passportという月300円の定額サービスを利用中。

 

ATOK Passportの良い点

・常に最新のATOKを利用可能

・10台の端末で利用可能

・(ココが最重要)環境設定やユーザー登録した辞書を全端末で同期可能

僕は仕事やプライベートでテキストを入力する機会が多いので、使う端末毎に操作方法や単語の変換*1が異なるとかなりストレスが溜まる。

常に同じ環境を保てるということになると、300円の価値が充分があると思える。

 

ただ、良いことばかりでも無くて、困った点もある。

それが、同期のやり方がわかりにくい(そしてヘルプもわかりにくい)という点だ。

 

最新のATOKにアップグレードした後、環境設定やら辞書が消滅してしまって完全に初期化されてしまい、そこから元の状態に復元するまで2時間程悪戦苦闘したので、将来の自分のためにメモを残すことにする。

 

すんごく簡単にメモメモ。

ATOKメニュー>ATOKクラウドサービス>ATOK Syncオプション を選ぶ

f:id:yuji000:20150520171148p:plain

②「修復タブ」>「サーバーのデータで今お使いの環境を上書きする」にチェックを入れて修復する

f:id:yuji000:20150520171219p:plain

 

以上。書いてみたらすんごい単純だった。この自分用のメモをたまたま通りすがりの人が読んだら「何言ってんのこの人?」って思うかもしれない。

 

でもね、落とし穴がたくさん掘ってあるんだよ!

f:id:yuji000:20150520171440p:plain

例えば、この画像にあるようにATOKメニューを開いて、ATOKクラウドサービスを選択すると、上の方に「学習・登録の同期」といういかにも同期してくれそうな項目がある。

これを選択すると、サーバーへのアップデートを始める。恐ろしいので結果を見ずに途中で作業を止めたのだが、もし差分アップデートじゃなかったら、サーバーのデータがまっさらになっちゃう...。

その他、一体どれを選択したら同期されるのか、されないのか?というのがよく分からない。しかも、ヘルプを見ても、JustsystemのHPを見てもバシッと応えてくれるところがない。

大体、なんでアップグレードしたら設定が初期化されたままなの?自動で復元してくれたら、こんな問題は生じないはず。もう少しユーザーの目線で考えて欲しいなあ。

等と偉そうに言ってみたけど、僕がよく理解していないだけの可能性も高い(かなり)。

パッケージのメリットがどこにあるのかもよく分からんなー。

*1:例えば「よ」と入力すると「宜しくお願いします。」と変換されるなど

広告を非表示にする