No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

子供と早起きするためのヒント教えます

http://www.flickr.com/photos/39514175@N08/8289643403

photo by mb67.de

3月になりましたが、上海はまだあまり春を感じることができません。

窓の外も薄暗くくて、部屋の中も寒く、ベッドから抜け出す勇気が出てきません。
日本も似たような状況ではないでしょうか?
きっと、何とか早起きしたいなあ、と思っている方は多いのではないでしょうか。
 
今日は、我が家の早起きの状況と早起きするための工夫について赤裸々にご紹介します。
是非これを参考に皆さんが早起きできるようになってくれれば幸いです。
 

起きる順番

我が家の構成員(と書くと、アレな組織っぽくて、イイね!)の朝起きる順番としては、
奥さん→次男→|越えられない壁|→僕→長男 となっています。
 
僕と長男くんという朝ヨワ人間2人は毎日出社/登校間際まで寝ていました。
寝ぼけたまま着替えて、朝食も食べたり食べなかったりしています。
毎日奥さん(兼お母さん)からどやされて、半泣き(もしくは全泣き)になりながら、家を出て行っていました。
 
このままじゃ、僕はともかく、長男くんが堕落した人間になってしまう!!
と危機感を覚えた僕はこの家庭内早起きヒエラルキーに革命を起こし、
早起きできないだけでダメ人間のレッテルを貼られた現状を打ち破るべく
「早起きポイント制度」を導入することにしました。
 

「早起きポイント制度」とは?

・朝5時に起床し、勉強等有意義に時間を使い、朝食を食べたら1ポイント。
・ポイントが5ポイント貯まる毎に、ちょっとした特典付与(アイス1カップ)。
・100ポイント貯まったら、僕はMacBookAir、長男はライダー的なオモチャを買ってよい
 
この制度を発表したところ長男は大興奮。
2人で「明日から、早起きするぞー」と高らかに宣言し、眠りについたのでした。
(奥さんから2人だけ好きな物買って良いなんてズルい!との抗議がありましたが、
教育的観点による施策であることを重々説明し、きちんと了解を取り付けています)
 

導入後の状況

僕たちは2人とも早起きするようになりました。目覚ましいらずです。
毎日勉強する習慣もついて、今では中国語も英語もぺらぺらです!
時々朝走っているせいか、朝ご飯も美味しく食べられるし、健康そのもの。
MBA?オモチャ?
そんな物必要ありませんよ。なぜなら、僕たちはもう「有意義な朝のひととき」を手にしたのですからね!
HAHAHA....
 
などと抱いていた淡い理想からは程遠く、なんと2人揃ってその後1日たりとも早起きしていません。
堕落バンザイ!!
ああ、MBAが遠ざかっていく...。
 

今後の改善点

制度導入後、全くポイントが貯まっていない現状はさすがに問題です。
親である僕は多少なりともポイントを貯めて、5ポイント特典のアイスを食べながら、
「どうだい、Boy?」「やっぱオヤジはすげぇや」と親の威厳を取り戻す必要があります。
 
何より、長男くんを立派な真人間に育て上げてやる義務が、僕にはあるのです!!
そんなことより何より一刻も早くMBAが欲しいんだ。もう黙って購入して奥さんにポイント前借りしようか。
しかし、一体どうやったら今までより早く目が覚めるようになるのでしょうか。
アラームをセットしたり、部屋を暖めてみたり、試すものの、目が覚めません。
奥さんがよかれと思って明かりをつけてくれても「こっちは寝てるんだ!後生だから消してくれ!」と叫んで、好意を踏みにじる始末。
 
太陽、お前がちんたらしてるから、こちとら目が覚めねえんだよ!!!という想いは胸にしまって、今日も眠りにつきます。
早く春がこないかなー。
 
では、また。

 

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

APPLE MacBook Air 1.7GHz Core i5/11.6/4GB/128GB MD224J/A

 

 

早起きで得する♪ 朝美人さんのキラキラ生活

早起きで得する♪ 朝美人さんのキラキラ生活

 

 

広告を非表示にする