読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

中国経済の泣きどころ?340兆円に膨らんだ理財商品について

中国語勉強シリーズ

 

nopain-nogain.hateblo.jp

 

今日は北京日報より、今後の世界経済に大きな影響を及ぼしかねないお話を。

「理財商品」という単語を耳にしたことがあるだろうか?中国の銀行などではよく見かけるのだが、高利回りを謳った金融商品の1つだ。投資信託的なものかなと思っているのだけれど、正直僕自身中身がどんなものなのか今1つ分かっていない。

 

ちなみに、理財商品の収益性はどんなレベル感かというと、、、

f:id:yuji000:20160310181018j:plain

なんとビックリ年利25%。100元(約1700円)からの投資が可能。もうタンス預金してる場合じゃない!!で、その理財商品というのは、元本保証がないとか、発行母体が資金を集めて夜逃げするとか、有象無象の代物だったりする。

 

という理財商品についての記事を今日は日訳してみる。

本文はこちら

 

以下本文

中央国债登记结算公司近日发布的《中国银行业理财市场年度报告(2015)》显示,我国银行理财余额突破20万亿大关。

中央国際登記決算会社が近々発表する2015年度の「中国銀行業理財市場年度報告」において、中国の理財商品残高が200000億元(17円/元前提で340兆円)を越えたということだ。

 

值得注意的是,理财产品收益率一端,出现了显著下行,最赚钱的封闭式产品平均年化收益率跌破5至4.69%。

注目すべきは理財商品の収益率であり、明らかに下落傾向が現れている。最も収益性の高かったクローズエンド型の商品の年間利回りは5%から4.69%に低下した。

 

报告显示,截至2015年底,共有426家银行业金融机构有存续的理财产品,理财产品数60879只,理财资金账面余额23.50万亿元,较2014年底增加8.48万亿元,增幅为56.46%。

報告では、2015年12月末までに426の金融機関が理財商品を取り扱っており、理財商品数は60879本、額面ベース23.5万億元(約400兆円)と前年末に比べて8.48万億元(約140兆円)と56%の伸びを示している。

 

2015年全年,银行业理财市场有465家银行业金融机构共发行理财产品186792只,累计募集资金158.41万亿元。

2015年通年では理財商品市場は465の金融機関が発行した186792本の理財商品が設定され、累計で158.41万億元(約2693兆円)の資金を集めた。

 

おわりに

まともな銀行が発行している理財商品であれば、デフォルトリスクは低いと思うのだけれど、暴騰の年利25%とかになってくると、破綻の可能性を織り込んだリターンなのかなあと思ったりもする。規制でがんじがらめの日本では考えられないけど。中国はよくも悪くも規制が緩く「やったもん勝ち」の雰囲気があるので、リスクを取れる人が財をなせるのかもしれない。(中国は資本主義、日本は共産主義という笑えないジョークがありますね...)

 

ちなみに数字上の恐ろしさでは今回の理財商品はドイツ銀行の足元にも及ばない模様。

市場に「ドイツ銀ショック」、金融派生商品6京円の重み :日本経済新聞

理財商品もドイチェも市場の雰囲気を操作するのに非常に便利なキーワードとして使われるだけで、本当は大したリスクがないんじゃないかなーとか妙な陰謀論を匂わせつつ、今日はここまで。

 

 

 

広告を非表示にする