読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

iphone5からiphone6sへの乗り換えレビュー

iPhone6s /iPhone6s plus発売開始から遅れること1日。これまでiphone5を2年強使ってきたのだけど、とうとう乗り換えたので、簡単にレビューしてみる。

 

購入まで

9/26の朝6:01から当日店頭販売の予約開始との情報を受けて、店頭購入の予約を無事済ませて、Applestore@環貿IAPMにて無事購入。

発売から1日遅れではあるものの、すんなりゲット。

f:id:yuji000:20150928141714j:plain

まず店内に入る前に整列させられるんだけど、事前予約制のためか、全然並んでない。

 

f:id:yuji000:20150928141720j:plain

上は店内の写真。わかりにくいけど、店外で整列させられた後、店員に導かれるまま身分証の確認、購入希望機種の確認、現物のチェック、支払いを歩きながらベルトコンベア的に処理。

中国でありがちな割り込みとかマナーの悪さは特に感じず没問題。

 

周りの客は大体2台購入していたけど、転売してるんだろうなあ。

Apple 苹果 iPhone 6s plus 64G 深空灰色 移动联通电信4G手机-1号店

上記リンクは上海のネットショッピングの代表格「1号店」。

正規のApplestore中国で6,888元のiPhone6s plus 64GBを8188元で販売中。1,000元以上高く売られているという驚愕の事実。

 

こんなことなら僕も2台買って、転売すれば良かった、という後悔はさておき、iphone5から乗り換えて1日経過して思うところをまとめてみた。

 

最も驚いたこと = いろいろめちゃくちゃ早い。

LTE[=4G]の利用が可能になり通信速度速い

「爆速」ってのはこういうことを言うのだろうなあ。本当に快適。通信量増大を心配した方がよさそうだ。(中国移動ではiphone5でも4G使えたかもしれないが)

スピードテストの結果、iphone5 + 3G → iphone6s plus + 4Gで下りの速度が40倍に...。嘘のようなホントの話。

f:id:yuji000:20150928160847p:plain

・CPUとメモリがグレードアップしてサクサク早い

iPhone5はiOS8にした辺りで、どうにもカクカクし始めたのだけど、すっごい滑る。桜庭和志もびっくりのヌルヌル具合。

 

2番目に驚いたこと = カメラ関連

・LivePhoto

写真を撮影すると、撮影前後数秒の動画も一緒に記録してくれる機能。

その数秒の中に「撮影した瞬間よりも良さそうな表情が...」ということもままある。

子供は喜んで見てるから好みの問題もあるかもしれないが、僕は基本的にはOFFにして撮影するような気がする。

(これから試すけどLightroomとかでデータを読み込んだ時にどう整理されるのかも心配)

 

・4K動画

動画はとんでもなくきれいに撮れる。5年前に買ったSONYのビデオカメラよりはるかに画質が良い。

ただ、カメラアプリの中で画質を変更出来ない、というのは結構面倒。どうしてカメラアプリの中で完結させないのか不思議。

それと、4K動画1分で350MB程度の容量なので沢山動画を撮りたい人は128GB一択になる。64GBにしてちょっと後悔した。

 

その他

・5.5インチディスプレイ

デカいデカいとは聞いていたが、本当にデカい。そして妙に薄くて、エッジが丸みを帯びているので、手からするっと落としそうで怖い。

 

・ロックボタン

iphone5は本体上部にあったものが、右側へ。とりあえず使用歴2日ではまだ押し間違える。いずれ慣れるだろうけど。

 

・Touch ID

指紋認証機能は便利と言えば便利。ロックし忘れてた?と思う程にあっという間に認証が終わる。

ただ、親指以外の指だと精度がそんなに高くないのが難点。

今回乗り換えたのがiphone6s plus ということもあって、iphone5からあまりにも大きくなり人差し指で操作する場面も多々ある。

そのせいか【指紋読み取り→失敗→指紋読み取り→パスコード入力】となると最初からパスコード入力の方がよっぽど早くて、イラッとすることも。

あと、パスコードが6桁になったのはセキュリティ上は良いことだと思う。

 

・3DTouch

軽い押し込み(peek)と強い押し込み(pop)の使い分けで新たな動作が可能に。

メールアプリではpeekでチラ見が出来る、ということだったけど、あまり利便性は感じない。ゲームとの相性はいいのかもしれないが。

ただ、「エッジプレス」(左端を強く押し込むことで、アプリの切り替えが出来る)は、超絶便利。今までホームボタン2度押しだったけど、体感的には1秒程度早く切り替えられるようになった。ケースの形状によっては反応しなくなるかもしれないらしい。

今のところケース無しの剥き身で使っているので心配ないが(落下して破損の心配はある)。

 

・Taptick Engine

メールやメッセージの着信があると「トントン」と震えるけど、震えが弱くて、気がつかないこともしばしば。

正直今までのバイブの方がよかったような...。

 

 

 

まとめ

総じて言うといろいろ良くなった。ただ、驚くような革新的な技術は全然ない。

今までの技術が少しずつ高機能化されてはいるのは間違いないけど、小さな改善を沢山積み上げただけ、という印象。是非使いたくなるというような目玉機能は特にないかなあ。

 

ということで、個人的には物欲に負けて購入してしまったけど、iPhone5でもまだ全然現役で使えたなあ、という感想。(キャリアが中国聯通だと3Gしか選択肢がないという問題はあるが、我慢出来なくもないレベル)

 

iPhone5ユーザーは来年発売予定とされるiPhone7まで待つ、というのも全然アリだと思う。ここまでiPhoneが進化してくると、もはやiOSのアップデート対象外になるまで使い倒しても良いのかもしれない。

 

 こんなにデカくなると、手帳型ケースを使うというのも選択肢に入ってくるなあ。

 

(追記)

電話をするときには、スピーカーが耳に、マイクが口に当たるので丁度良いかなあと思っていたのだけど、かなり聞こえが悪い。壊れてるのか?と疑いたくなるレベル。

今まで3GSから使ってるけど、幸いにしてiPhoneでは初期不良に見舞われたことがなかったのだけど...もしや?

広告を非表示にする