No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

Marks&SpencerのEmpressGreyがバカウマ&上海のお土産にどうかしらの件

早起きは継続中

相変わらず早起き生活を続けている。今朝はいつもよりも更に早く3時半起床でゆっくりゲームしたり、本を読んだりしてみた。充実感高し!

ただ、早起きしすぎると当然ながら疲れてくる時間も早くなる。今日は昼頃から徐々にぐったりしてきている。やり過ぎはよくないかもしれない。

早起きした朝には目覚めの一杯としてコーヒーや紅茶を飲むのだが、先日買ったMarks&SpencerのEmpressGrayがむちゃくちゃ美味しいのでご紹介。

 

起き抜けの一杯といえばコーヒー、紅茶だが

我が家ではコーヒーはネスプレッソのカプセルを購入している。

一方で紅茶はカルフールとかで売ってるようなリプトンの紅茶でもいいなーと思っていた。ただ、中国ならではの恐ろしい事実が明らかになったので、今は輸入品を飲むようにしている。

リプトン製品から17種類の残留農薬が検出--人民網日本語版--人民日報

 

ちなみに、ネスプレッソのカプセルはレート影響によって、日本で買った方が断然安いので、ハンドキャリーしてる。(もう今のレートだと、大抵の物が日本の方が安い。そりゃ爆買いするわ...)

 

EmpressGreyうますぎる!!

今回Marks&Spencer@南京西路で購入。パッケージはこんな感じ。

f:id:yuji000:20150610143719j:plain

EarlGreyよりも柑橘系の香りが強くて、個人的に非常に好き。リピート確実。

お値段はセールで45元→35元。日本円だと700円...冷静に考えるとかなりお高い...。

 

尚、セール品だったからか、、、(画像の右下にご注目)

f:id:yuji000:20150610143726j:plain

賞味期限が2015年6月!今月じゃないか!?

同じくセール品で買ったEarlGreyの賞味期限は2016年5月だったのに!

 

ハズレを掴まされたのかもしれないが、美味しいのは間違いなく、相当な勢いで消費するはず。とはいえ今月中に消費するのは無理だ...。

 

日本では買うのは難しい。上海在住邦人が日本へのお土産してはいかが?

ちなみに、Marks&Spencerは日本未出店(2015年6月時点)。オフィシャルなネット販売も日本は対象外。もし日本でEmpressGreyを飲みたいなら、インポートショップで購入するしかない。(何でそんなもん紹介したんだ!とか言わないで...)

イギリス雑貨と紅茶とハーブティーのお店 English Specialities

Amazon.co.jp: 英国マークス&スペンサー ラグジュアリー ゴールド紅茶 80ティーバッグ MARKS & SPENCER LUXURY GOLD TEA 80 TEABAGS 250G 【海外直送品】【並行輸入品】: 食品・飲料・お酒 通販

最初のリンクの店だと1320円(高いね、しかし...)とのことなので、上海の値段も別に法外ではないっていうか、こっちで大量に仕入れて持って帰ってもいいね。

というよりも、日本に持って帰るお土産にいつも頭を悩ませている在上海邦人は。これを日本へのお土産にしたらいいのでは?英国製だし。日本ではむちゃくちゃ高いわけだし

 

いつもと趣が異なるような内容になったけど、こういう日もあるよね。

 

ここまで書いて Grey じゃなくて Glay って間違えてたことに気づいた。

 

広告を非表示にする