読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

敢えて言おう!子育てに答えなんてない!親だって悩んでる!

http://www.flickr.com/photos/56398280@N00/2808554258

photo by dbarronoss

わたしゃ声高に言いますよ、何度でも。
子育てに答えはないんですよ。知ってました?奥様?
答えがないから奥深く、答えがないから悩ましい。何事もそういうもんだ、うん。
 
我が家では長男(4歳)をサッカースクールに通わせている。
主な目的は
1)集団行動やルールを守ることを学ぶ
2)身体能力の向上を図る
3)ゆくゆくはバルセロナのユースとかに行って、たんまりと契約金をもらって、グヒヒ何か1つでもいいから、得意なこと、自信を持てる特技を身に付けて欲しい
以上の極めて純粋な想いにより、
日曜日午前1時間/午後2時間と2つのチームを掛け持ちしているのだが、そんなある日事件が。
 

事のあらまし

午前の練習を終えて、自宅で昼食を取り、午後の練習へ向かうべく、ユニフォームを着替えようか!と声を掛けたところ、
「(午前中のチームで来ていた)このユニフォームで行く!」とのこと。そして非常に頑なな態度。
 
当然、別のチームのユニフォームなので着て行くわけにはいかない。
僕はそれなりに説得を試みます。曰く、
・チームには皆同じ服を着て練習するルールがある。ルールには従わなければならない。
・1人だけ違う格好だったら、みんなどう思うだろうか?自分はどう思う?
・サッカーが好きなら、どんな服を着てたっていいじゃないか? などなど。
 
いろいろ言い合ったものの、交渉は平行線。
最終的に長男が「それなら行きたくない!サッカーなんてだいきらい!」などと言い出してきたので、「じゃあ、もうやらんでええ!!」と、着ていた午前中のユニフォームを無理矢理脱がし、午後のチームのユニフォームと一緒にゴミ箱へ。
次いで、スパイクもレガースもボールも何から何までゴミ箱行き。
 
「捨てないでよぉぉぉぉ!やめてよぉぉぉぉ!」と号泣している息子は「どうするのがいいのか考えろ!」と言い捨て、客間へ放り込んで放置。
しばらく泣き声が聞こえたものの、15分もするとおとなしくなり、心配になり覗いてみるとベッドの上でふて寝の様相。
 
一体どうすりゃよかったのよ?
 
 

マジで難題だわ、子育てっつーのは

一連のやりとりを聞いていた妻からは、
・4歳児には午前/午後合計3時間の練習はキツい。なので疲れて眠くなり不機嫌になったのかもしれない。
・とはいえ朝の練習はニコニコで行ってたし、ユニフォームの件さえなければ午後も練習に行っただろうなあ
との感想。確かに、ニコニコのまま一日を終えさせることもできたんだよなあ。
 
僕にとって息子達の笑顔を見ることが何よりの幸せなので、可哀想なことをしたなあという後悔の念が先に立ち、次いで社会性を身に付けさせるためには致し方なかったのだ、いやいや、とはいえもっとよりよいアプローチがあったのではないだろうか?という想いが頭をグルグルと巡る始末。
ついつい、長男が2歳くらいの可愛いお人形さんみたいな頃の写真を眺めながら、どうすればよかったのだろうかと自問自答。未だに答えがみつからないけど。
Google先生にも乗ってないのよ、この解法。
 
その後、長男が起きてきて「どうすればいいか考えてたら寝ちゃった」と言ってたのを聞くと、4歳ながらに一生懸命考えたんだろうな、と大人げない強烈な方法を採った自分をゴミ箱に放り投げたくなった。「出来損ないのパパでごめんな!」って「そして父になる」の福山雅治みたいに言いたい。
とはいえ、エロトーク以外の方面において急に福山みたいにはなれないので、「お父さんも大切なユニフォームとか捨てて悪かった。一緒にサッカー頑張ろうな!」としか言えなかった。すまん、息子よ。父は平凡なんだ。(一応長男も「サッカー頑張るね!」と言ってたので、丸く収まったようだ)
 
子育ては答えがなく、そして終わりがない。
あるべき親の理想像なんてものも存在せず、親の成長にも終わりがない。
 
良識ある皆さんならどうするんでしょうか?

 尚、リリーフランキーは、何か出落ち的な雰囲気さえあって、ズルいと思う。

広告を非表示にする