No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

明日から実践出来る!!退屈な会議を乗り越えるいくつかのテクニック及び伝統芸能

http://www.flickr.com/photos/30928442@N08/3668169284

photo by christian.senger

以前、世の中には立って会議をする会社があるらしい、と聞いたとき僕は愕然とした。
立ったまま、やる、なんて...。まあ、ハシタナイ。

大体僕が出席する会議における所要時間は3時間半、早くても2時間半。
(日中双方のスタッフがいて、どうしても通訳を介して進行していくことになるので、やむを得ないと言えばやむを得ない)
そんな長時間立ちっぱなしなんて、ぜーーーったい無理。
 

たちっぱ会議をする凄まじいはてな

一体どこぞのアスリート集団がそんな会議をしているのかと調べてみると、あの超一流企業「はてな」がまさにその会議をやっているらしい。

結果を出して定時に帰る時短仕事術:無駄な会議を削減するはてなやGoogleの方法――立ち会議、ホワイトボード、マイクロミーティング - 誠 Biz.ID

以前、「スタンディング会議」の開催理由を聞いたときには、
・立って会議すると疲れる
・疲れるので長時間やりたくない
・さっさと終わらせるべく要点だけ話すようになる
・会議が効率化される
という、何となくネガティブな因果関係だったように思うものの、上記の記事で、はてなにおいては「立つと集中力が増す」というポジティブな理由によって立席会議が行われているようである。前者の理由の方が個人的にはしっくりくる。「モノは言いよう」という好例だ。
 

ふつーの会社のふつーの人によるふつーの会議=オスワリプレイ

残念ながら僕が出席する会議は全員鎮座したままである。おそらくはてなのような例は極めて少ないのではないか。日本の(日本のみならず世界の)二流以下企業においては、旧態依然としてオスワリ会議が開かれていると思われる。そして、無駄な議論が繰り広げられ、無闇矢鱈と退屈な時間を消費している。
かといって、エグゼクティブならいざ知らず一般社員が「この会議は無意味だ!!会議は立ちっぱなしでやろう!!立ちっぱなしでやろう!!(大切なことは2度言おう)」などと放言しようものなら、白い目もしくはイヤらしい目で見られるのではないだろうか?大きな組織になればなるほど、変化に対する機運は乏しいのだ。
要するに経営者層でもない、いわゆる社畜くん・社畜ちゃん達はおとなしく会議の間オスワリしてなさい、求められたら口を開きなさいってこった。大変遺憾なことです。
 

退屈な会議を面白くするTips

さて、退屈な時間を過ごすにはどうしたらよいものか。寝たり、LINEで友達とやりとりしたりすることができればよいが、会議中はなかなか難しい。
そこで、長年の会社員経験を1秒程振り返って、鼻くそをほじくりながら10秒で考えた、退屈な会議のやり過ごすためのオススメTipsを皆さんとシェアしたい。
・近くの人、トイメンの人の鼻毛飛び出しチェックをする
ただし、飛び出していても決して抜いてはならない
・ヅラ/非ヅラチェック
ヅラの人はチェックの視線に対して敏感なので、細心の注意が必要
・足の指ストレッチ
靴の中でやる分にはバレにくいが、結構な確率で足を攣るので眠気覚ましにもってこい
・つまらない発言者のつまらない発言集を作る
あとで匿名でばらまくと吉
・嫌いなあいつの経絡708箇所を突くイメージトレーニング
社内のライバルもこれでイチコロのはず
・気になるあの子を透視する
パンツの色が分かれば、「今日パンツ何色?」などというセクハラ発言は未然に防げるはず
・寝たふりをする
寝てはならないが、寝たふりをすることはしてもよいはず、豪快な方が効果は大きい
・こっそり空中浮揚
修行だ修行だ修行だ修行だ
・こっそり空中浮揚しようとして放屁
さすがに屁の力で人は浮かばないと思う
・放屁をごまかすために隣の人をにらみながら咳き込む
すかしならうまく行くと思うが、音が出た場合は観念した方が良い
・気配を消す訓練をする
「○○くん、これはどういうことかな?」などと思わぬ指名を受けないためにも重要
・ブログのネタを考える
案外良いネタ思いつくんだよな、これが
 

あとがき

グ○ービス経営大学院大学にてロジカルシンキングを修めた僕が必死に考えた方法です。
皆さんも是非よい方法があれば教えて下さい。
え??僕??
僕は必死に議事録(逐語録ベース)取ってますよ。立派な社畜ですので。
広告を非表示にする