No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

ひとこといいたい

http://www.flickr.com/photos/36495803@N05/5929533544

photo by epSos.de

こんな増田があった。

日本少子化困ってるんですよね?
私は24歳の健康な女です。
旦那も同い年で共働きです。
子供を産みたいです。
でもお金がありません。
お金があれば産めます
子供が産まれたら最低3年は働けません。
収入が減ります
その分お金を下さい。
子供を産みますから
思うところがあり、自分の体験を踏まえて次の様なことをブコメしてみた。
3年間の生活補助だけじゃ全然足りない。復帰後のフォロー体制も必要、夫がサポート出来る体制も必要。子供産ませたくないんじゃないかこの国は、とさえ思う。下手にゴリ押しでやってきた先人もいるのでタチが悪い。
増田がオッサンじゃないのか、といった指摘もあったが、それはまあいいとしよう。
うん?やはり良くないな。オッサンとりあえず働け。もしくはハロワ行ってこい、と
全力で諭してやりたい。
それがあるべき大人の姿ではないだろうか。
 
オッサンを諭すことで全力を使い果たしたので、僅かな余力しかないのだが、
一言二言言いたいことがある。
 

出産前後の4年間がホントに大変

出産というのは女性1人でポコッと赤ちゃんを産んでおしまい、というものではない。
出産には、漏れなく1年近い妊娠期間+その後20年程度の養育期間が付いてくる。
全くもって例外なしだ。
その中で、とりわけ妊娠期間と出産後3年くらいは誰かのサポートなしで夫婦だけで生活することは苦行に近い。
 共働き夫婦であればなおさらだし、近くに近親者がいなければ本当に悲惨。
悪阻(つわり)が酷くて身動きできないが、夫が深夜残業ということだってある。
仕事中に保育園から発熱したので早く連れて帰って!と連絡がくることだってある。
なのに誰も手伝ってくれない。頼れる人もいない。
ベビーシッター?高すぎ。そもそもシッターさんと打ち合わせる時間も余裕もない。
風邪引くな?無茶言うな。大の大人だって風邪を引くし下痢にもなるだろう?
本当に本当に手詰まりになって「どうしたらいいんだ!?」となる。
 

会社は当然サポートしてくれない

妻は総合職で子供を出産するにあたって産休を取得しているのだが、
「妊娠したので、産休頂きます。サンキュー」なんて軽いノリで言えるのか、
その空気感は僕はわからない。
ただ、二人目の妊娠の時には「言いづらいなあ...。」と漏らしていた。
 
とはいえ、会社側の気持ちも分からなくもない。
ある日突然「来月から産休はいるんで四露死苦!」と1年近く穴を空けられては
人員配置を再度考えなければならない。
そういう人が出てくることを前提に人員を充てられる程現代日本企業に余裕はない。(もしあるなら、是非転職させて頂きたい)
 
かといって、事前に段取りしておきゃいいんだろう?と出来る上司然で、
「チミんちの家族計画はどうなっているのかね?明日までに報告して」と言える
風通しがあまりにもよすぎて、セクシャルなハラスメントもものともしない企業も、
これもまた現代日本には存在し得ない。
(もしあるなら、是非転職して損害賠償請求したい)
 
その辺りを斟酌してしまう「おもてなし」の心をもつとされる日本人たちは
自分が産休を取る立場の側なら「言いづらい...」と感じてしまうし、
会社側になると「穴空けてくれないでよ?」という無言の圧力をかけてしまう。
 
理不尽なことに子供がいるはずの人達がそんな無言の圧力を発してくることが多い。
彼らは育児を経験してきているはずである。
妊娠した女性がどういう状態に置かれるか、子供を育てることがどういうことか、
理解しているはずなのだ。
よしんば「育児は妻がやっていたからね」というふざけたヤツがいたとしても、
その点について想像を巡らせるべきだ。
それは会社員として以前の人間として当たり前の「思いやり」の問題だ。
思いやりを欠いておきながらおもてなしとはちゃんちゃらおかしくてヘソで茶を沸かしちゃうね。500ガロンぐらい。
ガロンがどのくらいの量かは知らないけれども。
 

ちなみに、夫側から言うと

世の中でイクメンとか言われてチヤホヤされる雰囲気がある割には
育休を取ることにもの凄い抵抗感がある。
何故か?会社の立場は前述の通り。結局僕は取れなかった(取らなかった)。
「え?ていうか、産む(産んだ)のお前じゃないじゃん?」的な雰囲気が当然のように醸し出される。
揶揄する意味で「○×君はイクメンだなあ(そんなことしてないでもっと働けよ)」と言われたりもする。
妻が今ちょっと大変なんです、子供が大変なんです、といって理解を得られるのは
せいぜい5回程度(当社調べ)。
大変な期間4年間の中で5回って、あーた、そりゃ無理ですよ。
頭おかしいんじゃないですか?と言いたい。
上司には言えないので、通りすがりのオフィスレディに叫びたい。
 

子供を育てたいのに。

会社の理解は得られない。保育所も足りない、病児保育体制も不十分。
それらを補うために莫大なコストが必要になるのに手当は雀の涙程度。
真面目に子育てしようと思ったら会社辞めるしかなくなっちゃうわけ。
あるいは、誰かを犠牲にするしかないわけ。無理を強いるしかないわけ。
 
おかし過ぎるぞ。
誰が制度設計してるのか知らないが、ホントに責任者出てこい。
頭丸めてやる。ジャギジャギの虎刈りにしてやる。
 
ついつい感情的になってしまいましたが、そんなことをひとことふたこと言いたい。

 

 

広告を非表示にする