No Pain, No Gain

気がつけば不惑、それでも今日も絶賛迷走中。

バックアップ、それは魔法の言葉

http://www.flickr.com/photos/37996588780@N01/330155936

photo by jm3

普段はその存在感をほとんど感じさせず、いざとなったら颯爽と現れ問題解決。
憎らしいほど小粋なヤツ、それがバックアップ。 
存在感がないので、軽んじてたら大変な目に遭いました、というお話です。
 

突然やってきた緊急事態

仕事を終えて家に帰ると、奥さんから「ご飯にする?お風呂にする?」というくらい気軽な感じで、
「パソコン壊れたよ。電源も入らないよ」との報告をもらいました。
余りに軽く感じでいわれたので、まあたいした事なさそうだなあと、気軽に受け止めていました。
 
コンセントが刺さってないだけじゃないの?とか思いつつ、電源を投入するも反応なし。
改めて電源周りを確認した上で、再度電源を投入すると、ディスプレイには起動画面が。
ああよかった、と思ったのもつかの間、突然電源が落ちてしまいました。
数回試したものの状況は改善せず、「結構まずい状態なのでは?」と嫌な予感が。
 
「もしもこのままPCが復旧しなかったら...。もしもHDDに致命的なトラブルが発生していたら...」
 

大切な思い出が...

僕にとってもっとも重要なデータといえば、長男や次男が産まれてから数え切れないほどの写真を撮ってきたデジカメの画像ファイルです。
iTunesの音楽データも大切といえば大切ですが、音楽であれば最後はお金を出せばCDなりデータそのものなりが販売されているので、取り戻すことは物理的に可能です。
一方で、自分で撮影してきた画像データは、当たり前ですが自分以外データを持っていません。
いくらお金を出したところで、二度と戻ってくることはありません。
 
なので、バックアップを取るべく2年くらい前に外付けHDD(1TB)を購入したものの、
実際にそれを使ってバックアップをとったのは購入してすぐの1回のみで、今は書斎の片隅に鎮座しています。
要するにこの2年間くらいの分はどこにもバックアップが存在しない状態でした。
これはかなりまずい。
 

誰か助けて下さい!

僕はPCに詳しいわけでもないので、出来ることと言えば
1.奥さん同様に、電源が入らないなーとしみじみ確認
2.Google先生に泣きつく
3.祈る
くらいしかないわけで。
で、グーグル師匠によると、どうやらマザーボードの故障とか、電源関連の故障、
そして場合によってはHDDの故障といったことが想定される模様。
最悪の可能性も頭に置きつつ、もはや専門家に頼るしか手立てはなさそう。
でも、メーカー保障は既に期限切れで、街中の修理業者に頼るしかなさそうです。
 
こんなとき海外生活中だと、普通はかなり困るのでしょうが、そこは上海。
日本の地方都市よりも日本人が住んでいる(一説には5万人程度)ので、ちゃんと日本人対応のパソコン修理業者がいるわけです。
しかも、そういった業者が複数いて、競合しているので、値段もそこまで法外ではなさそう。
(安く上げるなら現地の業者にお願いすれば、1桁違うレベルで直してくれると思うのですが、
言葉の壁や、修理品質の面で大いに不安があり、今回は見送り)
 
早速業者に見てもらうと、「おそらくソフトに問題があると思われる。
データの復旧・抽出は問題なくできるだろう」とのこと。
最悪の事態も想定していただけに、とりあえず一安心。
 
数日後、業者のサービスでHDDも大容量に換装されて戻ってきました。よかったよかった。
 
 

悩ましいこと1つ

無事にPCが復活しましたが、ちょっと気になっていることが。

業者からは「PCを初期化することになるので、重要なデータ・取り出してほしいデータは事前に教えてほしい」とのこと。
 
横着な僕は、さまざまなIDやパスワードその他もろもろの個人的機密情報を専用のアプリケーションで管理しているのですが、
これらのデータがなくなると、結構というかかなり困ります。
このアプリケーションは起動自体にパスワードがかかっているのですが、業者からはそのパスワードを教えてほしいとのこと。
僕の脳内にも保存されていないので、再発行の手続が必要になりますし、
金融機関とか日本に帰らないと再発行できない可能性のものも含まれます。
こりゃ、めんどくさい。
 
でも、パスワードを他人に教えてしまってよいのでしょうか?銀行口座に入っているお金もすっからかんにすることさえ可能です。
安全管理上は、それら機密情報を全て諦めて、必要に応じて再発行というのが、ベストなのだと思います。
 
でも、結局は面倒くささが先に立ち、会ったこともない電話で会話しただけの相手にアプリケーションの起動パスワードを教えてしまったのです。
何となく気持ち悪さがありますが、パソコンが直って戻ってきてから、今日に至るまで銀行口座の残高がゼロになるような事態にはなっていないので、まあ大丈夫じゃないかと思いつつ、こっそりメインバンクを替えて、その他様々なパスワードを変更しました。
ああ、面倒くさい。
 
 

今回の教訓(わざわざ言うまでもないけど)

きちんとデータのバックアップさえとっておけば、業者には淡々と初期化して不具合部分を復旧してもらうだけで済んだのにー!
ということで、バックアップの重要性を改めて認識した次第です。とりあえず、1ヶ月に1回くらいバックアップ取ることにします...。
自動で外付けの記憶媒体にバックアップとる方法ってないのかなあ。あるんだろうなあ。でも面倒くさいんだろうなあ。
 
では、また。
 

 

BUFFALO ターボPC EX2対応 USB2.0用 外付けHDD 2TB HD-LS2.0TU2C

BUFFALO ターボPC EX2対応 USB2.0用 外付けHDD 2TB HD-LS2.0TU2C

 

 

 

Transcend USB3.0 ポータブルHDD StoreJet 2.5 1TB TS1TSJ25H3P

Transcend USB3.0 ポータブルHDD StoreJet 2.5 1TB TS1TSJ25H3P

 

 

広告を非表示にする